オルネライア Ornellaia

サッシカイアを生んだボルゲリでは、他にも多くの高品質なワインが作られています。
その中でも特に有名なのが「3代アイア」と呼ばれるワイン。

「サッシカイア」
「ソライア」
「オルネライア」


オルネライアのオーナーロドヴィーコ・アンティノーリさんは、アンティノーリ社の
ピエロ・アンティノーリさんの弟。

元々アンティノーリをピエロさんと共に引き継いだロドヴィーコさんは
アメリカ市場へのセールスを担当していました。



残念なことに、そこでイタリアワインへの評価の低さに辟易した彼は
ワインビジネスから手を引き、カリフォルニアに移住してしまいます。

しかし、ワインへの情熱を捨てきれない彼は、自分のワインを造るため、醸造へ乗り出す意志を固めました。


カリフォルニアの名醸造家、アンドレ・チェリチェフさんに相談に行ったところ

「アンティノーリ家の所有するボルゲリは、サンテミリオンとポムロールの土壌、 そしてカリフォルニアの気候を持っている。なぜカリフォルニアに畑を買う必要があるのかい?」

と母国を薦められ、自分の尊敬する造り手から認められる自らの故郷に大きな可能性を感じました。


そこで、相続していた莫大な遺産を兄に譲った代わりに、自分の信じる道を進み、ボルゲリに持っていた 田舎の土地の一部を受け取り、オルネライアを興しました。これが1981年のことです。


オルネライアがあるボルゲリのヴェルヴェデーレの土地は粘土質が多く、ボルドーのサンテミリオンに 近いものを感じたロドヴィーコさんは、イタリアの土着品種は一切使わずにフランスのカベルネ・ソーヴィニョン、> カベルネ・フラン、ソービニョンを植えました。それ以後はチェリチェフさんのコンサルティングの下で、 イタリアを感じさせない醸造スタイルを造り上げていきます。



彼の目指すワイン造りは「モダン」そのもの!
歴史のない土地で 0 からスタートしたオルネライアには、最新の設備が揃えられ、 建物を丸洗いしたかのような清潔な状態が保たれています。


夏には40度にもなる暑さと、乾燥をもつボルゲリの土地は、カリフォルニアに近いものがあります。 緻密に植樹率が計算されたオルネライアの畑には耕作機会も導入されていて、

「手作り、職人技こそ素晴らしい!」

というイタリアの価値観からは大きく異なっています。
どこまでも計算されたオルネライアのワインは、とんでもなく濃厚で緻密な味わいを持ち、 すぐに世界中に認められました。

その立役者となったのが、カンティーナの名前を冠した「オルネライア」
カベルネ・ソーヴィニョンにメルロを加えて造られるこのワインは、いかにもボルドー的です。 しかし、その味わいはボルドーのものとは全く別物で、癖がなくて飲みやすい!
しかも、驚くほどに濃厚で、滑らかな口当たりを持っています。

このオルネライアというワインの力でカンティーナ「オルネライア」はリリースから数年で、 世界中で注目される造り手となりました。



そして、もう一つのオルネライアの顔となるワインが「マッセート」です。
このワインはオルネライアにも使われているメルロ 100%で造られます。 同じ畑で育てられたブドウが全く別の醸造過程を経て、やはり素晴らしいワインを生みます。

今では、トスカーナ州で育てられるメルロは、優良なワインを生む品種として不動の地位を築いていますが、 その地位を確立させたのは、この「マッセート」であると言ってもいいでしょう。



巨額の遺産を捨てて、自分の信じる道を進んだロドヴィーコ・アンティノーリさん。
彼が最新の技術という道具を使って切り開いた草道は、20年という短期間で
世界に名前を知られる大通りなり、その道を多くのワインの造り手が歩んでいます。

  Ornellaiaのワイン情報
ワイン名ブドウ品種熟成方法
Masseto
マッセート
メルロ


バリック
Ornellaia
オルネライア
カベルネ・ソーヴィニョン
メルロ

バリック
Poggio alle Gazze
ポッジョ・アッレ・ガッツェ
ソーヴィニョン・ブラン


ステンレスタンク
Le Volte
レ・ヴォルテ
カベルネ・ソーヴィニョン
サンジョベーゼ
メルロ
大樽・バリック
Pian dei Susini
ピアン・デイ・スジーニ
トレッビアーノ
ソーヴィニョン・ブラン

ステンレスタンク
  Ornellaiaのワインを購入

お気に入りに追加

RSS Feed
20storiaでは最新情報をRSS配信で提供しています。
RSS Readerに登録
下の登録ボタンを押すとRSSリーダーに登録できます。

my yahoo

google

goo

livedoor

イタリアワインの格付け

テイスティングの方法

料理とワインの相性

レストランのワイングラス

ワイン関連資格

イタリアワインの特徴

ワイン関連用語集

自己紹介にかえて

イタリアワインのブドウ品種

イタリアワイン関連書籍

■お気に入りのワインはここで見つかります!
プロとしてワインに携わってきた私の体験談です。 ワイン選びのお手伝い、造り手の情報から、 レストランの裏事情、上手な使い方まで盛りだくさんの内容です。

Vol.001

Vol.002

Vol.003

blog
20storiaの更新情報、ホームページ作成技術をまとめるblogです。
プログラミングの知識が無くても、サイト全体を同じレイアウトにする方法や、 画像作成の方法など、20storiaを見て気になったことがあったら覗いてみてください。

イタリアワインとjava
contact me
20storia では、あなたのご意見、 ご感想を心待ちにしております。

美味しいワイン見つけた!
レストランのこんな裏情報が聞きたい!
お気軽にご連絡をいただけたら、 こんなに嬉しいことはありません。 一緒にイタリアワインの感動を探して行きましょう!
contact me
イタリアワインの感動をあなたに - 20storia
inserted by FC2 system